concept

「万が一があってはいけない現場」を支える
日機装が開発した除菌・消臭技術

深紫外線LEDと光触媒のテクノロジーを活用した空間除菌技術は、
医療機関や公共施設をはじめ様々な場面で活用されています。

日機装は、万が一があってはいけないと言わている、透析室をはじめとする医療現場を支えることに真摯に向き合ってきた医療機器メーカーです。
Aeropure®は、その日機装が開発した、深紫外線と光触媒を組み合わせた技術を搭載しています。医療機関や公共施設をはじめとする様々な場所で利用されており、空間の除菌を通じ、みなさんが安心して過ごすことのできる空間づくりに貢献しています。

AEROPURE TECHNOLOGY™とは?

AEROPURE TECHNOLOGY™

深紫外線LED(SumiRay™)*1×光触媒の融合による、日機装の空間除菌・消臭システム。空気中の菌やウイルスを光触媒内臓フィルターで捕捉し、深紫外線を照射することで、菌やウイルスの増殖を抑制します。においの原因物質やアレル物質も光触媒の働きで分解します。

*1 SumiRay™は日機装が定める基準を満たす、深紫外線LEDのブランドの名称です。

about

日機装の
深紫外線LED事業

~深紫外線LED開発のパイオニアとして~

深紫外線LED事業
世界初:深紫外線LEDの実用化に成功
日機装は技術的に実用化が難しいとされてきた深紫外線LEDの可能性に早くから着目していました。2006年からノーベル物理学賞受賞者である天野浩教授と故・赤﨑勇教授とともに研究を重ね、その9年後の2015年、ついに量産化することに成功しました。
世界記録を更新:高出力かつ長寿命を両立した深紫外線LEDを実現
日機装は実用化に成功するだけに満足せず、深紫外線LEDの性能・品質にもこだわりました。技術改良を繰り返し、2015年には世界最高の光出力と10,000時間を超える製品寿命を兼ね備えた深紫外線LEDを開発し、深紫外線LEDのパイオニアとしての地位を確立しました。

product

空間除菌消臭装置Aeropure series S

空間除菌消臭装置
Aeropure series S

空間除菌消臭装置Aeropure series M

空間除菌消臭装置
Aeropure series M

空間除菌消臭装置Aeropure series P

空間除菌消臭装置
Aeropure series P

空間除菌消臭装置Aeropure series D

空間除菌消臭装置
Aeropure series D

PearlSurface

表面除菌装置
PearlSurface(パールサーフェス)

Handlex

オゾン水手洗い装置
ハンドレックス

technology

技術情報

さまざまな病気を引き起こす感染症。その予防技術の向上・普及を目的として新しく立ち上げた当事業では、「深紫外線LEDの技術」を軸に感染対策に貢献することを目指した製品を取り扱っています。