Handlex

オゾン水による手指衛生法

Handlexは水道水と電気だけで4-10ppmの高濃度オゾン水を素早く生成できる手洗い装置です。

特別な配管⼯事は不要で、電源と⽔道⽔があればどこにでも設置可能です。
手指への刺激が少なく(※)、日々の手指衛生の選択肢が増やせます。
⼿洗い⼯程ランプが順次点灯することで⼿洗い時間のばらつきを抑制します。
Handlexは直接電気分解⽅式でオゾンガスを使⽤しないため安全に高濃度のオゾン水を素早く生成します。
⽇機装の「SumiRay」ブランドの深紫外線LEDセンサーでオゾン濃度を監視しています。

※第31回日本環境感染学会総会・学術総会一般演題抄録「オゾン水を用いた手指消毒の有効性に関する検討」(福島県立医科大学附属病院感染制御部)

型式 ONR-1
原水 水道水
オゾン濃度 4~10ppm
生成方法 直接電気分解方法
排出量 0~200mL/回
原水タンク容量 8L
補給水口 タンク上部
電源 AC100V 50/60Hz
サイズ(mm) 幅 322mm × 奥行 315mm × 高さ 510mm
重量(満水時) 12kg(20kg)

※本製品は医療機器ではありません。